FC2ブログ

立命館大学メディア芸術研究会

立命館大学メディア芸術研究会の活動告知・紹介・独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入生の皆様へ

桜見物の好季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。コピペです。

新入生歓迎シーズンに当サークルもブースを出すわけですが、大学入学にあたり、新入生の皆様には多少の不安が付きまとわれてるだろうと思われます。
そこで今回は、こんなブログを見ている当サークルに興味があるであろう皆様に、吟味の際に役に立つかもしれない知識をいくつか押し付けたいと思っている次第でございます。


当サークルに関して

・オタクサークルなの?
はい。立命館で数少ないオタクサークルです。大学デビューを諦めてる方に特にオススメです。大学デビューを考えている皆様、抵抗は無意味だ。我々と同化しろ。

・学祭でダンスとか踊ってんの?
当サークルは現在のところ、そっち方面はあまり強くありません。おとなしくテキスト中心の研究内容を展示しています。

・懐古主義者なの?
新旧あわせて何でも目を向けるようにしています。この辺に関してはなるべくニュートラルな立場を取りたいと思っています。

・どんな人がいるの?
今をときめく東方厨から洋ボードゲームに手を出す奴まで幅広く取り揃えております。人柄も、(良く言えば)活発な人や(良く言えば)大人しい人、(良く言えば)個性的な人など様々な人が居ます。

・研究ってどれぐらいやるの?
対象が芸術なので苦心していますが、なるべく客観的な情報や、大学等で学ぶ他学問の見地をもとに表現技法や商品展開などを研究しています。とはいえ、とてつもなく難しい事をやってる訳ではありません。アニメやマンガやゲームをただ楽しむだけではなく、その内側に興味を持つ人、またそれらに限らず知的欲求を持つ方には特にお勧めのサークルです。

・何かしたいんだけど?
当サークルは野心的な方も静かに暮らしたい方もウェルカムです。一人では難しいインタビューなども、大学名とサークル名を使うことでスムーズに行うことが出来ます。学術団体ですので、創作活動はサークルとしては行いませんが、各自で勝手にやる分には何の問題もありません。

・新歓期逃したらどうやって入ればいいの?
毎週月金に活動しているので、そのときに顔を出して貰えれば大丈夫です。活動場所はこのブログで書かれていることが多いのですが、先にメールを頂ければ、こちらも準備が出来るので助かります。

大学生活に関して

・この先どうなるの?
恐らく基礎演習やそれに順ずる名前で中学高校の頃のようにクラスが割り振られます。あなたがコミュニケーション能力に溢れた人なら難なく馴染めるでしょう。そうでなければ、他の多くの新回生の大学デビューしたいというフレッシュな思いに気圧されて暗雲が立ち込めるでしょう。当サークルはそんな貴方にうってつけの場です。

・リア充怖い
自分はこうこうこういう人間だと先に表明しておけば面倒なことは避けられます。適正な距離を見つけて仲良くしましょう。

・講義とかどうなるの?
教授や講師の皆様も、学生に合った講義をされるので、大抵の場合は身構えるほど難しいということはありません。ただし、出席を怠れば怠るほど落第の可能性が高まるので朝は起きましょう。また、当サークルの研究に役立つ講義も多数存在しますし、一見関係がなさそうでも発想力次第で関連付けることが出来ます。

・下宿するんだけど?
ネットが繋がるまでしばらくかかる可能性が高いです。なんとか生き延びてください。


その他

・ゲーム機何買えばいいの?
PS3とXbox360は殆どタイトルが共通しているので独自タイトルか、友人が何を持っているかで決めるのが良いでしょう。Wiiは大学に近く家の広い人(たまり場になる人)に向いています。携帯機では意外とDSの方がマニアックで、PSPの方が無難で皆で遊べるタイトルが揃っています。DSiはGBAが遊べないので注意してください。また、実家の都合でPS2が無い人で、なおかつ旧PS2だった人は、新型PS2を買うとどの新世代ハードよりその薄さに感動できるでしょう。

・オタクの書く記事にしてはネタが無いんだけど?
こういう場でネタ入れると、このネタ知らないと入っちゃいけないのかな・・・みたいなオーラが出るのでやめておきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mediart.blog19.fc2.com/tb.php/74-785f9dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。